海外遠征

ホーム > 海外遠征

U15スペイン遠征 2016

U14スペイン遠征 2017

スペイン遠征初日

様々な期待と不安とともにこの日を迎え、さぁ出発です。

まずはドーハへ。

ドーハ到着。

11時間のフライトでみんな疲れた表情です。

そんな中、あまりにサッカーがしたくてセービングを始める選手も(笑)

ドーハからマドリッドへ無事に到着しました。

マドリッド空港から一度ホテルを経由し、練習場へ。
この日は1時間程度ボール回しやミニゲームで軽く汗を流しました。

スペイン遠征2日目

AMスペイン代表施設見学
PMアトレチコマドリードトレーニング(1回目
PMサンティアゴベルナベウ見学

午前中はスペイン代表施設見学をしました。
実際にトレーニングをしているグラウンドや選手が宿泊しているホテルは素晴らしいものでした。

{2A3D0015-9D5A-4220-96FB-6D9B8F90CC09}

午後はアトレチコマドリードの練習場でアトレチコマドリードカンテラコーチによるトレーニングでした。

{5C9DFAFB-9B17-43EC-B084-C55E3B151130}

コーディネーション・パス&コントロール・ポゼッションなど文章で表すと日本のどのクラブと変わらないトレーニング。しかし内容には必ずひと工夫があったり、何より伝え方が非常に熱い!!コーチ全員がアトレチコのシメオネ監督の様!!

{7E1FD82C-449C-40F5-8CDF-7855EED3CC4D}
{1C77169B-540D-4C50-8432-42A7AFB21064}
{3FE45F1D-F1BC-4F29-A2DF-01EE6B5DB581}

コーチ陣が醸し出すあまりの熱量に選手達はやや萎縮気味。そんな中で一番積極的にプレイしていた選手が気に入られていました。

写真のコーチは実際に3日間トレーニングを見てくれたアトレチコマドリードU14監督の方です。

{A8515A86-67DE-4EBC-9D3D-2442F4907982}

トレーニングを終え、レアルマドリードのホームであるサンティアゴベルナベウへ。

スタジアムよりも選手達のロッカールームが一番盛り上がってましたね。
{6C53081B-1502-4DDC-8E18-3885F169BF6F}
{40E629B9-1576-4761-ABE1-D9BC94409E8E}

サンティアゴベルナベウ見学後、ベルナベウ内にあるレストランで夜ご飯を食べました。

試合のある日はさすがに営業していないみたいです。
{6345A7B2-EB87-46B5-9763-844648A34A47}
{259396DB-E91B-4982-8CD8-7EFED77D3821}

スペイン遠征3日目

 
AMカルフールで買い物
PMアトレチコマドリードトレーニング(2回目
PMトレーニングマッチvsCDグリニョン
 
午前は近くのスーパー(カルフール)へ買い物に行きました。ユーロやスペイン語に苦戦しながらも大量のお菓子をゲットしていました。
{35CA6862-AC4E-4EA5-A476-50DACD7A82BA}

午後はアトレチコトレーニング(2回目)でした。

この日のトレーニングは”広く使うこと”をテーマに行われました。
驚いたのは広く使うというっても浮き球ではなくあくまでグラウンダー。コーチからは常に「テンソ」(地を這うボール)の声が徹底されていました。
{55066FEF-BB6C-4265-883C-64F0A0B57517}
{00A0E90D-5DF0-4697-9B2F-78FA610AF8A9}

ちなみにみんながトレーニングしているピッチの隣は・・・アトレチコのトップが使用しているピッチでした。

{0D655032-DE63-4AFD-9982-DAE0F4C070C8}
トレーニング後昼食を終え、すぐに移動です。
スペインに来て初の親善試合へ。
田舎にある小さな街クラブですが、歴史があり、何と言ってもこの環境!!!
 
{AA34D3B2-37F0-43F2-94E9-06CD8B572E03}

 

 

ロッカールームに入ると、手厚い歓迎が待っていました。Muy amable(感謝)

{1D982D0D-6EC1-4020-8E7E-89053E9FC50A}

トレーニングマッチにも関わらず公式戦のような環境を作り、1プレー1プレーに一喜一憂してくれる相手選手・観客。

本当に素晴らしいトレーニングマッチでした。
{C33051BD-D9A6-4DE0-8457-9DC03B8143BD}
{A3F8D645-C9BB-4FFD-946A-BD9C0C7A0C14}
{5A20DA38-EA1E-4146-8B30-50C27C91EB34}


 

スペイン遠征4日目

 
AMフリータイム
PMアトレチコマドリードトレーニング(3回目
PMミニトーナメントカップ
 
午前はフリータイムということでホテル近くを散歩したり、各自買い物に出掛けたりと有意義に過ごしました。
{7D1A0A73-85B4-4278-9FAC-08E113D71F4E}

昼食後、アトレチコマドリード最後のトレーニングでした。

グラウンドに着くとサプライズが。。
元コロンビア代表DFペレアが激励に来てくれました!!!
{7C790321-908A-41C7-97C3-7434E26961D7}
{38544CF0-DE8A-40F8-A408-470CF3E2F182}

 

トレーニングはこの日もテンポが良く次のセッションへ進み、頭が休まらないような仕組みになっていました。
最後はミニゲームで盛り上がりました。

{B87A5A26-9F76-486E-A6A3-813851BFED66}
{ED397405-EEC1-4E4E-8C87-5D513129D66F}
トレーニング後、選手一人一人に終了証書を授与してくださいました。
アトレチコでのトレーニングはあっという間の三日間でした。
とにかくコーチ陣が本気で選手達に向き合ってくれ、最高に充実したトレーニングとなりました!
{93364D0B-9FFD-4451-BBD4-729CD33AF24C}
{92DA99A5-4B6B-4E0F-84D7-E7D5D7BC2C1A}

トレーニング後は移動してミニトーナメントカップに出場しました。

{F86BD158-137C-4380-A5FC-5953D5F89972}

一番大きいカップを持って帰ろうと意気込んで挑んだこの大会。

{050D7D8E-4F50-41F1-A517-79DE0C285789}
{E89D2B10-30CF-4EDF-A46E-96A5FEDB5577}

結果、一番大きいカップをもらうことが出来ました!

そして対戦チームが祝福をしてくれました。
非常に感慨深いシーンでした。
日本でもこういう光景がたくさんあれば。。
そんな風に思いました。

{846931E7-845A-4B9C-ADA1-0FDE50D0FBB7}
{07E64D67-0D1C-493E-8833-8916EB8E99C9}
{3B51C748-CE91-474F-9CDD-AD7463EA4E06}

 

スペイン遠征5日目

 
AMスペイン代表施設にてトレーニング
PMビセンテ・カルデロン見学
 
この日のトレーニングはスペイン代表施設を利用して行いました。
コーチはスペイン代表がEuro2008、2010W杯を優勝したときのヘッドコーチのヘスス氏です。
{ABF91A0D-93A7-46E6-BD9C-EF1AB24777B9}

常に「スペースを埋める」事を意識すること。

ボールや人が動くと必ずスペースも移動する。
そのスペースを活かすことや、2タッチ以内でのプレーを徹底したトレーニングでとても新鮮でした。
{B07F1673-4B98-4967-AEE9-2A62E3689B39}
{9050C75B-C9C9-4731-B24C-52AFBAE389EE}

午後はアトレチコマドリードのホームスタジアムである、ビセンテ・カルデロンの見学でした。

今年の9月に移転ということでこのスタジアムは壊してしまうみたいです。
このタイミングで行けて良かったですね。
{FD672A0F-7E45-4D71-BC0C-6DC998C231E8}
{BD1224F7-6C23-4F82-B476-ADFD7143B3D8}

スペイン遠征6日目

 
AMトレド観光
PMレアルvsアラベス観戦
 
午前中は世界遺産にもなっているトレドの街を観光しました。
建物や景色が日本とはまるで違い、異世界の空間に包まれました。
{333E1A9F-5D4C-44C1-B9A6-94046DDF6E1A}
{C31BF69B-8DF3-4848-ACC3-8DD839079B9C}
{16180408-97CB-4F37-81E6-DF591E20F50A}

トレドの街で昼食を済ませ、いよいよレアルマドリードの試合観戦です。

試合前のスタジアム周辺はお祭り騒ぎ。
{9852A1BB-1C2A-496C-965F-D4C420E37F18}
{74819A69-BEE0-48CB-9051-294689CC350C}

試合当日のベルナベウは見学をした時のベルナベウとは全く別物でした。

試合前から試合後まで鳥肌が止まらない!
そんな最高の時間でした。
{11D6C3D8-401A-4FF0-BB2B-33CD43F97BE8}
{50E98B54-0F6F-4C6B-99D8-51C19D6CD2B0}

 

 

スペイン遠征7日目

 
AMアウトレットショッピング
PM出発
 
あっという間の1週間。
いよいよ日本へ向け出発の時を迎えました。
この街並みともお別れです。
{C3BB6005-8C10-46A2-9549-B6684D0A3C08}

さすがに異国の地で1週間というのもあり、彼らの表情に少し疲れが。。

{E684EBF0-CC4A-48D2-918F-E2C291F0F852}
{52D5C95C-2B3A-4AD1-BC9D-B512D0D0AD85}

多少?のアクシデントはありましたが、全員怪我や病気もなくとにかく無事に帰ってこられてよかったです。

本当に素晴らしい1週間でした。
{90755DFC-4A46-434C-8C10-FBBCD7586D25}

〜最後に〜

今回様々な異文化に触れる事ができました。
言語が伝わらない相手に対して気持ちやボディランゲージで伝える事や、親もいない洗濯機も無い状況でなんとか洗濯をしたりと、自立に近づく良い経験ができたと思います。
サッカーでは改めて止める・蹴る(インサイドキック)の大切さや、1タッチ・2タッチと少ないタッチでプレーすることの重要性を感じました。
そして、どのシーンも必ず「考える」というワードがありました。
色々と勉強になる事ばかりでしたが、一番はサッカーに対する「熱量」!!!
選手が一生懸命なのはもちろんのこと、トレーニングマッチでも公式戦のような雰囲気を作ってくれる相手チームや地域の人々。
そして熱い気持ちでトレーニングを見て下さったアトレチコのコーチングスタッフ。
そこにかける「熱量」は全て選手のためであり、中学生でもサッカー選手として認め、振る舞う。
それは私自身も含め、選手達に関係する全ての人々が見習うべきものだと思いました。
このように様々な経験が出来たのも、遠征を組んで下さった関係者の皆様、送り出して下さった保護者の皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。
 
コラソン千葉:松澤